ポイント マイル

【マイラー必見】ANAのマイルがちょっと足りない!どうする?

今日は「あと少しで特典航空券分のマイルが貯まるのに、ちょっと足りないんだけど!」というときに、どのような方法があるかを紹介する記事になります。

わたしもあまりマイルが貯まっていなかった頃、あと500マイルで実家に帰る分の特典航空券が取れるのにー!

のような経験がありました。

みなさんこんにちは&こんばんは。「極小なことからコツコツと」管理人のけんとです。

 

あとちょっと!もうすこしあとすこし!

悔しいですよね。

ユナイテッド航空のマイルだったら、買えたりもするんですが、ANA・JALの国内エアラインは不可能です。

なので、どうにかしてその「あとちょっと」を工面しないといけません。

 

なんでマイル貯めてるの?
隣人A

 

って方は、マイルを貯める理由の記事を書いていますので、よかったらご覧ください。

この記事はブログ開設後の2つ目の記事なのでとっても荒いですね。

そのうち書き直しアップデートします。

 

この記事は2パートに分けて解説します。

前半では、あとちょっとのマイルをかき集めることもできないケースを扱います。

後半はそのマイルをどうにかしてかき集めることができるケースを扱います。

 

けんと
毎回になりますが、このブログはただの情報提供です。

どう行動するかの判断は自己責任でお願いします。

 

かき集める事が不可能なケース

前半はあとちょっとのマイルをどうやってもかき集めることができないケースです。

この場合は、選択肢は以下の2つで多くはありませんが、手っ取り早くマイルを1,000は確保できる方法があります。

 

  • ANAカードを作る
  • 楽天市場またはYahooショッピングで買い物をする

 

ANAカードを作る

手っ取り早いのが、クレジットカードであるANAカードをつくることです。

下にあるクレジットカードはゴールドやプラチナではなく一般カードです。

今は、すぐにちょっとマイルがほしいので年会費の高いなゴールドやプラチナカードは不要です。

 

ここにある表のカードは、入会時に1,000マイルをもらえます

もちろん、それ以外にポイントサイトのキャンペーン、カード会社のキャンペーンもやっていることもあります。

それらのキャペーンがあればさらにマイルがたまります。

ですが、少なくとも発行時に確実に1,000マイルたまります。

ただし、ANAアメックスは他と比べて割高なのでおすすめしません。

カード種類 初年度年会費 2年目以降年会費
ANA一般カード(VISA、MASTER、JCB) 無料 2,200円
ANAアメックス 7,700円 7,700円
ANA To Me CARD PASMO JCB 無料 2,200円
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO MASTER 無料 2,200円
ANA VISA Suica 無料 2,200円
ANA VISA nimoca 無料 2,200円

 

ANAアメックスカード以外だと、入会年は無料です。

なので、2年目の年会費が発生する前に解約すると費用を負担することなく1,000マイルがゲットできます

 

けんと
このカード発行はおすすめです。1ヶ月以内に1,000マイル確保できます

 

楽天市場またはYahooショッピングで買い物をする

楽天市場での楽天ポイント、YahooショッピングでのTポイントを一切持っていない人、さらにはそもそもアカウントすら持っていない人は、楽天市場やYahooショッピングのアカウントを作成しましょう。

そして、楽天市場やYahooショッピングでお買い物をしましょう

それぞれ、100円につき1%分の楽天ポイントまたはTポイントが貯まります。

 

楽天ポイントからANAマイル、TポイントからANAマイルは還元率50%です。

なので、10,000円分楽天市場でお買い物をした場合は、50ANAマイルに変換することができます

Tポイントの場合も同様です。

 

 

楽天市場で買い物をしてから楽天ポイント付与までが20日かかります。

そして、楽天ポイントをANAマイルに交換するのが最大7日(Tポイントの場合は10日)要します。

なので、1ヶ月程度で少しのマイルを確保することがでます

 

けんと
必要な買い物をしつつちょっとのマイルを確保できるので良い方法です

 

かき集める事ができるケース

後半はかき集めることができるケースです。

かき集め方としては、大きく分けて以下の3つでしょう。

 

  • ポイントサイトのポイントをもってくる
  • クレジットカードのポイントや楽天ポイント、Tポイントを持ってくる
  • 家族のマイルをもってくる

 

ポイントサイトのポイントをもってくる

ポイントサイトのポイントをもってきましょう。

陸マイラーの諸兄はすでにこの方法は熟知しているはずなので、細かい説明は省きます。

いわゆるTOKYUルートを使ってかき集める方法です

ルートは次の通りです。

ポイントサイト(ハピタス) → ドットマネー → ANA TOKYU POINT CLUB PASMO MASTER → ANAマイル

 

細かい説明は過去記事でしていますので、よければ御覧ください。

おすすめ
【2020年夏】ANA陸マイラーは要暗記。TOKYUルートの解説

もくじ1 TOKYUルートとは2 TOKYUルートの概要2.1 経由地①:ドットマネー2.2 経由地②:TOKYUポイント3 まとめ TOKYUルートとは 7月ももう終わりです。 急に暑くなってきたの ...

続きを見る

 

けんと
交換回数が多いので、ちょっと時間はかかります。早めの準備でマイル確保を!時間短縮のために、常にドットマネーまたはTOKYUポイントに集約しておくことをオススメ

 

クレジットカードのポイントや楽天ポイント、Tポイントを持ってくる

持っているクレジットポイントや楽天ポイント、TポイントをANAマイルに変換する方法です。

楽天ポイントとTポイントはすでに説明しました。

クレジットカードのポイントをANAマイルに変換する方法はクレジットカードごとに異なっています。

もっとも効率よく交換するか、素早く交換するかなど、ご自身にとって良い交換ルートを選んでください。

交換ルートの検索についても過去記事で紹介していますので、必要に応じてご覧いただければと思います。

おすすめ
【ポイント交換】効率的にポイントを集約するルートの検索方法

先日いつも使っていたタブレットが天寿を全うしたのですが、気づいたらアプリ(ゲーム)の引き継ぎをしていませんでした。 データがなくなりました(泣) 一から再度始めるガッツはないのでゲームはもういいや。 ...

続きを見る

 

けんと
場合によって時間はかかります。こっちも早めの準備でマイル確保を!

 

家族のマイルを持ってくる

ANAカードファミリーマイルという制度をつかって、家族のマイルをかきあつめます。

例えば、本人が7,000マイル、配偶者が3,000マイルを持っている場合、配偶者のマイルを本人へかき集めて10,000マイルに合算できます。

ただし、利用には条件があります。

事前に条件をクリアしておくことをすすめます。

 

条件は以下になります

まず、本人(プライム会員)はANAカードを持っていないといけません。

そして、家族はANAカードを持っているか、またはプライム会員のANA家族カードをもっていることが必要です。

(18歳以下であれば、ANAマイレージクラブ会員であればOKです)

 

ANAカードファミリーマイル制度の利用申請は本人(プライム会員)が郵送、またはオンラインで手続きを行います。

また、ファミリーマイル制度を利用してマイルを集めて交換した特典航空券は、本人(プライム会員)だけではなく、ANAカードを持っていないような家族も利用可能です(特典利用者登録が必要です)。

本人(プライム会員)から見て2親等以内の親族が特典利用者として登録できます。

 

けんと
家族もANAカードかANA家族カードをもっていないといけないので、カードが無ければすぐに合算はできないよ

 

まとめ

まとめます。

ここがポイント

  • 今日はあとちょっとのマイルが足りないとき、どうすればよいかを解説しました。
  • かきあつめるマイルがない場合は、①ANAカードを発行、②楽天市場やYahooショッピングでお買い物、でマイルを集めましょう。
  • かきあつめるマイルがある場合は、①ポイントサイトからマイルを集める、②クレジットカードのポイント、楽天ポイント、Tポイントからマイルを集める、③家族のマイルをかきあつめる、の3パターンです
  • 貴重なマイルを無駄にしないように計画的な行動を!

-ポイント, マイル

© 2021 極小なことからコツコツと