ポイント 運用

【急騰仮想通貨】楽天ポイントでBTC(ビットコイン)購入

ビットコイン(BTC)がまた暴騰しています。

ちょいちょいと楽天ポイントをBTCに替えていたわたしは気づいたらびっくりです。

言うても楽天ポイントはたいして貯まってないので、ちょっとしか恩恵預かれていませんが。

今日は「このBTCを楽天ポイントで購入できますよー」、「楽天ポイントを即時現金化できますよー」という記事になります。

すでにご存じの諸兄は読み飛ばしてもらえたらと思います。

みなさんこんにちは&こんばんは。「極小なことからコツコツと」管理人のけんとです。

 

いつものように先に結論です。

先に結論

  • BTCが急騰しています!関心のある人も多くなってきた?
  • 楽天ウォレットだとこの仮想通貨を楽天ポイントで購入することができます
  • 購入できる仮想通貨はBTC、ETH、BCHの3つです
  • あまった楽天ポイントで仮想通貨を購入するなら、レートの上下に一喜一憂することもなく気軽に売買できるんじゃないでしょうか
  • ただし、ガチで仮想通貨取引をする場合は、他の取引所を使ったほうが良いかと思います

 

けんと
毎回になりますが、このブログはただの情報提供です。

金融資産の運用など、行動は自己責任でお願いします。

← 応援してもらえると励みになります。ブログランキング・にほんブログ村へ

 

取引アプリは二種:楽天ウォレット、楽天ウォレットプロ

楽天の仮想通貨取引所、楽天ウォレットには、2種類のアプリが用意されています。

楽天ウォレットと、楽天ウォレットプロです。

公式ページはこちらになります。

 

楽天ウォレットは現物取引のアプリで、楽天ウォレットプロは証拠金取引のアプリです。

わたしはレバレッジはかけるつもりもないですし、楽天ポイントでちょいちょいとためてるだけなので、楽天ウォレットしか使ってません。

 

楽天ウォレットのアプリは以下になります。

App Store Google Play

 

けんと
この楽天ウォレットだと、楽天ポイントを使って仮想通貨を購入できます

 

扱っている仮想通貨

扱っている仮想通貨の種類はアプリによって異なります。

楽天ウォレットだと、購入できる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類です。

一方、証拠金取引アプリとなる楽天ウォレットプロだと、それに加えてリップル(XRP)とライトコイン(LTC)を扱っているので、計5種類に仮想通貨の売買が可能です。

 

仮想通貨 楽天ウォレット 楽天ウォレットプロ
BTC
ETH
BCH
XRP
LTC

 

わたしは仮想通貨はあまった楽天ポイントで購入するだけなので、真面目にやってませんが、仮想通貨取引をまじめにやるのであれば、楽天ウォレットではなく他の取引所を使ったほうが良い気がします。

 

けんと
あくまで、「楽天ポイントを使った取引」に魅力を感じる場合、楽天ウォレットを使うのが良いのではないかと思います

 

楽天ポイントで購入する方法

下の画面はわたしの楽天ウォレットの画面をキャプチャしたものです。

一旦、総資産をすべて楽天銀行に出金しました。

この場面の下にある赤枠の部分をタップすると、楽天ポイントでBTC、ETH、BCHを購入することができます

わたしの現在の楽天ポイントは326円分ですね(笑)

1000円分貯まるといつもBTCに替えていたので、わたしの楽天ポイントは1000円分以上貯まっていることは殆どありません。

 

 

赤枠の部分をタップすると以下の画面になります。

ここで交換したい仮想通貨を選びます。

ただし、画面にも注意書きがされていますが、100ポイントからの交換となります

また、SPUなどで付与される期間限定ポイントでは購入できません

通常ポイントのみの購入となるので注意してください。

 

 

最後に、選択した仮想通貨をどれだけのポイント分購入するかを入力します。

わたしは326ポイントしかないですが、「すべて使う」を選ぶと交換数量の箇所に、保有する全ポイントが自動的に記入されます。

あたりまえですが、保有ポイント以上のポイント数を入力すると「利用可能なポイントの範囲で交換数量をご指定下さい。」と注意がでます(笑)

 

 

この楽天ウォレットですが、取引ツールとしては非常に物足りないです。

さきほども書きましたが、あくまで「楽天ポイントを使って仮想通貨を購入する」ために使うものだと割り切ったほうが良い気がします。

 

けんと
かんたんに楽天ポイントで仮想通貨を購入できます。

 

楽天ウォレットの注意点

セキュリティ

Google Playの「楽天ウォレット」に対する評価はかなり低いです(こちら)。

☆2個しかついてません。

それで、なぜこのような低評価なのかをざっと眺めていると、セキュリティ、特に2段階認証についての不満が多そうです。

 

毎回2段階認証するのがダルいんだけど
隣人A

 

という意見がちらほらあります。

下の画面の2段階認証が毎回求められます。

 

 

でもよく考えてください。

2段階認証するほうがセキュリティ圧倒的に高いですよ?

わたしはAmazonも楽天市場も、Googleアカウントのように2段階認証できるようにしてもらいたいくらいです。

わたしにとって重要度は、「ちょっとの手間<セキュリティ」、なので。

特に、↓のような件もありましたし、資産にかかわる部分は2段階認証にしてもらいたいです。

 

 

もうひとつ書かれているのが

 

6桁の数字を覚えて入力するのがダルいんだけど
隣人A

 

という意見です。

これ、知らない人が多いかと思うのですが、「認証システムの6桁の数字を長押ししていると自動的にコピーされます。そして、楽天ウォレットアプリにもどると、その数字が自動的に入力されている」んです。

なので、自動入力できますから数字6桁を覚える必要は全くありません。

 

けんと
たいした手間じゃないです。

 

手数料

こっちがちょっと大事になるかと思います。

楽天ウォレットの資産は楽天銀行とリアルタイム入出金が可能です。

もちろん、他の金融機関と入出金も可能ですが、リアルタイムではなくなります。

そして、出金の際は同じ楽天グループの楽天銀行であっても手数料300円がかかってしまいます

 

ちょこちょこと出金していると手数料負けしてしまうので、手数料は気にしたらよいかと思います。

仮想通貨を売買する際の手数料は無料です。

手数料についてはこちらにまとめてありますので、一読してみるとよいかと思います。

 

けんと
たかが300円、されど300円です。手数料は気にしましょう。

 

楽天ポイントの現金化

楽天ポイントは楽天経済圏で様々なサービスを使っている人にとってはほぼ現金と同じ使い勝手となってると思います。

でも、楽天経済圏どっぷりの人ではなく、楽天市場をたまに使っているようなライトユーザーだと、楽天ポイントを現金にしたいなと思うこともあるかもしれません。

その場合、「楽天ポイントを入金→BTC等を楽天ポイント購入→即売却→指定口座に出金」を行うことで、即時現金化が可能です。

ただし、出金手数料300円などの手数料がかかってきますので、そこは注意しましょう。

 

けんと
楽天ウォレットを使うと楽天ポイントの即時現金化が可能です。

 

まとめ

記事をまとめます。

ここがポイント

  • BTCが急騰しています!関心のある人も多くなってきた?
  • 楽天ウォレットだとこの仮想通貨を楽天ポイントで購入することができます
  • 購入できる仮想通貨はBTC、ETH、BCHの3つです
  • あまった楽天ポイントで仮想通貨を購入するなら、レートの上下に一喜一憂することもなく気軽に売買できるんじゃないでしょうか
  • ただし、ガチで仮想通貨取引をする場合は、他の取引所を使ったほうが良いかと思います

PVアクセスランキング にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ

-ポイント, 運用

© 2021 極小なことからコツコツと