雑記

【在宅ワーク】ちょっと奮発。アーロンチェアを自宅にも!

今日はアーロンチェアを自宅にも導入したので、その感想記事です。

ついでに、9年間毎日のように使っている職場の旧型アーロンチェア(2011年7月購入)の使用感も書きたいと思います。

みなさんこんにちは&こんばんは。「極小なことからコツコツと」管理人のけんとです。

 

わたしは以前から在宅ワークがあったのです。

が、ZOOMでの会議などが増えてきて、特に出勤しなくても良くね?になってきました。

なので、腰がちょっと気になるわたしとしてはちょっと座り心地のよい椅子を導入したくなってきたんですね。

職場でも使っていて満足しているという理由で、奮発してアーロンチェアを自宅用に買ってみました。

でも、そこはあまりお金のないわたしです。

アーロンチェアライトで節約しています!

(職場のアーロンチェアもライトです)

 

アーロンチェアについてはたくさんの方が記事にしているので、今更感はありますが、見ていってもらえると嬉しいです。

でも、ライトの記事はあまり見なかったような・・・

 

いつものように先に結論です。

先に結論

  • 在宅勤務が多くなってきた人は、椅子を気にしてみてはどうでしょうか
  • わたしはアーロンチェアを使っていますが、オススメをしておきます
  • 腰が気になる人はアーロンチェアに変えてみると症状が良くなるかも!?
  • 安くはありませんが、ライトの12万円でOKかと
  • 9年経っても全くへたらないので、コスパは相当良いです
  • 安い椅子を買ってすぐダメにするくらいならこっちのほうが良いです

 

今日の記事は90記事目です!あと10記事で100記事です。

まだまだ有用な情報を提供できるようにがんばりますので応援お願いいたします!

 

けんと
毎回になりますが、このブログはただの情報提供です。

金融資産の運用など、行動は自己責任でお願いします。

← 応援してもらえると励みになります。ブログランキング・にほんブログ村へ

 

アーロンチェアとは?

ハーマンミラーWEBページより

アーロンチェアはハーマンミラー社が販売してるオフィスチェアです。

上の写真のような感じで結構カッコいい椅子になっています。

重厚感があるのがおわかりかと思いますが、実際とっても重いです

18kgあります。

成人男性だと一人で持つことができますが、妻は一人で持ち運びはきびしかったです。

 

1994年に発売(クラシックと呼びます)され、2016年にリマスター(リマスタードと呼びます)されています。

22年ぶりに変更され、そして価格もぐっと上がっています(笑)

上の写真のアーロンチェアはリマスターです。

 

ラインナップ

ラインナップは大きく分けて2つあります。

でも、見た目はほとんど同じです。

ライトにはアームなしモデルも用意されているので、それだとすぐに分かります。

 

  • アーロンチェアリマスタード
  • アーロンチェアリマスタードライト

 

リマスタードはフル装備ですべての機能が備わっていますが、リマスタードライトは機能が制限されています。

リマスタードとリマスタードライトの大きな違いは次の2点です。

 

  • アームの調整ができるかどうか(ライトにはアーム無しモデルもあり)
  • 座面の前傾ができるかどうか

 

座面の座り心地などは、この2つで違いはないと思います。

なんで、ライトであってもとっても良い座り心地です

 

けんと
個人的にはアームも座面も調整しなそうだからライトで充分な気がする

 

 

価格帯

価格は結構します。

公式サイトの価格帯リンクも貼っておきますね。

 

 

フル装備のリマスタードだと20万円超えです。

29万円のものはピカピカのポリッシュタイプになっているので高級感はすごいでしょうね。

 

リマスタードライトでも11万円を超えます。

アーム無しだと11万円で、アーム有りで12万円です。

わたしは職場でも自宅でもこのライトのアーム有りを使っています。

 

なかなかなお値段ですが、12年間の保証が付きますこちら)。

あとで説明をしますが、9年毎日のように使っている職場のアーロンチェアは全くヘタってもいません。

 

けんと
フル装備で20万円、ライトで11万円。ライトで良いんじゃね・・?

 

サイズ

サイズは3種類です。

A、B、Cサイズです。

ざっくり説明だと、Aは女性や小型な男性向け、Bは普通の男性、Cは大柄な男性向けといったイメージでしょうか。

身長170cm体重65kgのわたしはBサイズでぴったりです。

正規代理店のアーロンチェアの庄文堂のページのこちらに解説がありますので参考にしてもらえたらと思います。

 

けんと
平均的な男性や女性ならB、小柄女性がAという感じでしょうか。

 

 

販売店

楽天市場Amazonなどの通販で購入することができます。

 

Amazonでの商品はこちら

 

楽天市場だと、以下の3店舗で購入が良いかと思います。

3店とも正規代理店ですので、12年間の保証を受けることができます

 

アーロンチェアの庄文堂

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェア by vanilla

 

ライト(固定アーム有りタイプ)

 

ライト(アームレスタイプ)

 

 

けんと
楽天でも買えるので、ポイント使ってちょっとお得に。安売りしているところは多分・・・無いかな?

 

9年間使ったアーロンチェアクラシックと新品リマスタード

この写真のアーロンチェア、わたしが2011年7月に職場で導入してもらったものです。

2020年11月16日に撮影をしたので9年間の時を経たお姿です。

わたし、B型とよく間違われるA型です。

なんで、いわゆる大雑把な人間です。

そんなやつが使っても・・・どうでしょうか?

ほとんどヘタっているようにはみえないのではないでしょうか。

部屋がとっちらかっているのはご容赦ください。

 

ちなみに新品リマスタードはコチラの写真になります。

光の加減かもしれませんが、メッシュ素材の色味が少し薄くなったかな。

ちなみに、9年前は約9万円でアーロンチェアクラシックライトを購入していました。

リマスタードライトは12万円ですから、3万円も値上がりしています。

 

では、使っていてすり減るであろう座面とアームを見ていきます

大きめの写真のほうが伝わるかと思い、サイズは縮小してません。

 

座面チェック!

これは9年間使ったアーロンチェアクラシックライトです。

オフィスワークが多いわたしはすさまじく長い時間をこの椅子の上で過ごしています。

メッシュの座面はまったくヘタってません

まだまだ使えそうです。

ちなみに、わたしはたいていジーンズで勤務しています。

青くなっているかもしれませんが、もともとの色が黒に近いですから、わかりませんね。

 

 

こっちは自宅用に購入したリマスタードライトの座面です。

新品なのできれいですね。

メッシュの目がだいぶ改善されたようです。

座り心地はもっと良くなっています。

 

 

アームチェック!

旧型クラシックライトのアーム部分のどアップ画像です。

9年間使っても破れたり、剥げたりなんかはしてません

腕の置き心地としては、旧型のほうがちょっと固めかな?

 

 

こっちは新型リマスタードライトです。

うん。

あまり旧型との違いがわからない

 

 

ポスチャーフィット周りチェック!

旧型クラシックライトの背面(ポスチャーフィット)の写真です。

ここ、かなりホコリが貯まるんですよね。

ときどき掃除したほうが良いかと思います。

旧型クラシックでは腰の部分、ポスチャーフィットの操作ができるんですが、新型リマスタードではできません。

高くなったのに、そこはちょっと残念です。

 

 

こっちは新型リマスタードの背面。

ポスチャーフィットの形状が変わったと同時に、調整ができなくなっています。

 

 

座面の支点周りチェック!

座面を支えているネジ部分のアップです。

ここのあたりが経年劣化で割れるというコメントも見たことありますが、9年経っても全然平気です。

こっちは右側ですが、左側も大丈夫でした。

 

 

こっちは新型リマスタード版。

ホコリがないのできれいですね。

汚れを除いたら9年前のアーロンチェアも新品と対してかわらないかもしれません。

というか、これPixcel3aで写真取ってるんですが、もはやデジカメなんていらないレベルにスマホカメラが優秀になってきてる。

Pixcel4とか5ならもっときれいに撮れるんだろうな。

 

 

けんと
9年経っても全然平気です。メッシュなのでヘタリも有りません!

 

買いなのか?

ここからはわたしの感想です。

アーロンチェアは、フル装備で20万円、ライトでも12万円(アームレスだと11万円)なので、決して安い椅子ではありません

でも、その金額に見合った効果・満足度を得ることができると確信しています。

人によると思いますが、わたしはライトの12万円(アームはできればあったほうがいい)をおすすめします。

1万円の椅子を買って1、2年でダメにするくらいならこっちを買ったほうが良いです。

 

ちなみに、9年前の職場でアーロンチェアを導入するまで、わたしは1、2ヶ月に1回は整体に行っていました。

腰が痛かったんですね。

でも、アーロンチェアに変えてからは腰の痛みはかなりなくなったんです。

 

おいおい!典型的な深夜のテレビショッピングの常套文句じゃないか!
隣人A

 

と言われそうですが。。。

 

けんと
いやいや。まじだって。

 

という感じです。

座って仕事をすることが多い人は、このアーロンチェアを導入してみることをおすすめします。

わたしの研究者仲間はアーロンチェアを導入している人がとっても多いです。

 

実物を見たい!という人は、公式WEBページに店舗リストが載っています

こちらです。

大塚家具のような大きな店舗では他のオフィスチェアとの座り比べもできるでしょうから、大型店舗にいくのがよいかもしれませんね。

 

けんと
オフィスワーカーにっとって椅子はとっても大事な仕事道具です。

 

まとめ

もう一度、楽天市場でアーロンチェアを12年保証付きで購入できるお店のリンクを貼っておきますね。

 

アーロンチェアの庄文堂

アーロンチェア by THE CHAIR SHOP

アーロンチェア by vanilla

 

今日の記事をまとめます。

ここがポイント

  • 在宅勤務が多くなってきた人は、椅子を気にしてみてはどうでしょうか
  • わたしはアーロンチェアを使っていますが、オススメをしておきます
  • 腰が気になる人はアーロンチェアに変えてみると症状が良くなるかも!?
  • 安くはありませんが、ライトの12万円でOKかと
  • 9年経っても全くへたらないので、コスパは相当良いです
  • 安い椅子を買ってすぐダメにするくらいならこっちのほうが良いです

PVアクセスランキング にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-雑記

© 2021 極小なことからコツコツと