ポイント

【簡単比較】ポイントサイトの比較方法。比較サイトの紹介!

8月になって暑いですね。毎年熱くなっている気がします。

気候変動はなんとか対応してもらいたい。暑いから。

ギャッツビーの顔拭き紙がすごい勢いで減っていく!

みなさんこんにちは。管理人のけんとです。

 

今日の記事はお得なポイントサイトの探し方です。

ポイントサイトは大量にあるので、その中から一番お得なサイトを見つけようというわけです。

ただし、「お得さ」のみを追求して、獲得したポイントが少額ずついろんなポイントサイトに散らばってしまっているという状況はかなり非効率です。

なので、この記事を参考にしつつご自身のポイントの集め方を気にしつつ、効率よくポイントを貯めていってもらえたらと思います。

 

ポイントサイトを探すのは面倒

前にも、ポイントサイトのおすすめを4つ紹介しました。

ハピタス、ドットマネー、楽天Rebates、そして次点でちょびリッチです。

効率よくANAマイルを貯めることができるので、前2つのポイントサイトはANA陸マイラーは必須かと思います。

その理由についても前記事に書いていますので、よければ読んで行ってもらえたら嬉しいです。

おすすめ
ポイントサイトの使い方をよく理解しよう!おすすめサイトは4つです

もくじ1 ポイントサイトのポイント2 ポイントサイトの使い方3 おすすめポイントサイトは4つ3.1 ハピタス3.2 ドットマネー3.3 Rebates3.4 ちょびリッチ3.5 その他4 まとめ ポイ ...

続きを見る

 

それでこの記事の本題になりますが、本当にポイントサイトは多いです。

一覧!とか、比較!というブログ記事もあるのですが、全部網羅しているかはわかりません。

20,30いや40あるんじゃないでしょうか。

それくらいポイントサイトはあふれています。

 

なので、

楽天市場を使いたいんだけどお得に貯めれるポイントサイトはどこかな?
隣人A
Amazonも使うんだけどこの場合は一番高いポイントはどこかな?
隣人A

のような質問は当然でてきますよね。

得をしたければ、そのECサイト(Amazonや楽天市場のことです)の還元率・ポイント率をポイントサイト毎に探さないといけません

 

超絶めんどくさいですね。

そこで、

一括してポイントサイトの還元率を教えてくれるサイトがあってもいいんじゃない?
隣人A

という疑問がでてきます。

けんと
もちろんあります!それを叶えてくれるサイトが。

 

ということなので、次にわたしが活用しているその比較してくれるサイト2つを紹介していきます。

 

ポイントサイトを比較するサイト2つ!

この記事では比較サイトを2つ紹介します。

個人的にどっちがいいかと言われると、2つ目のほうが軽くて好きです。

ですが、どちらも大差ないのでお好みで選んでもらえってOKです。

 

比較サイトその①:ポイント獲得ナビ

1つ目のポイント獲得ナビでは、15のポイントサイトに掲載されているECショップの還元率を比較できます。

ページデザインも見やすくなっていて使い勝手のよいサイトになっています。

 

15のポイントサイトも大手サイトはわりと網羅されています(Rebatesが入ってません)。

会員登録をすると、気になるECサイトの過去3ヶ月のポイント還元率の推移も見れます。

推移をみると何かいいことあるのか?とも思うのですが、この機能はポイント獲得ナビ特有のほかにはない特徴です。

それ以外にも独自案件による独自ポイントもあったりもしますが数は少なそうです。

 

比較サイトその②:どこ得?

どこ得?はシンプルイズベストを体現したようなシンプルなサイトです。

昔見たことがある、懐かしい見た目をしたサイトです。

CSSなどは全く使わない昔の簡易なHTMLサイトを彷彿させる見た目です。

ただし、シンプルがゆえに操作も簡単、見た目もわかりやすいです。

わたしはすごく好きですね。

 

どこ得?はまえのポイント獲得ナビよりも多い、49のポイントサイトに対応しています。

ポイントサイト掲載数は多ければよいというわけでもありません。

49個のポイントサイトのポイントを並行して貯めているひとなんていないでしょうから。

でも、わたしがお勧めする4つのポイントサイトはもれなく掲載しているので大丈夫です。

 

実際の比較画面

みんな大好きECショップ「楽天市場」を検索してみます。

次の画面はポイント獲得ナビのものです。

1位が同一順位で5つまで表示されています。

なかなか見やすいですね。

画面下の「もっと見る」をクリックすると、全部で10件ヒットしていました。

この画面ではあくまでポイント還元率のみを表示しているので、細かい成功条件などは各ポイントサイトで確認をしてください。

 

ポイント獲得ナビWEBページより

 

次に、楽天市場をどこ得?で検索した結果です。

全部で80件ヒットしています。大量ですね。

ポイントサイトの網羅数はどこ得?のほうが優勢でしょうか。

どこ得?の場合は、ある程度の注記も記載されているので、比較の際に助かります。

還元率の「%」案件と、還元ポイント数の「円」案件が分かれて表示されます。

下の画面では切れていますが、「%」案件の表示の下に「円」案件が表示されます。

 

どこ得?WEBページより

 

けんと
個人的にはどこ得?がシンプルで好き

 

まとめ

ポイントサイトの比較は、「ポイント獲得ナビ」、「どこ得?」の2つのどちらかをお勧めします。

ただし、お得なポイントサイトを追い求めてポイントを貯めていると、複数のポイントサイトにポイントがちょこちょこと細切れ状態になってしまいます。

そうなると、もったいない状態が発生するかもしれません。

例えば、ポイントサイトによっては500円分からしか交換できないといったポイント交換の際に条件をつけているサイトもあります。

たくさんの銀行口座を持っていて、数十円、数百円しか口座にないから解約も面倒だしもういいやと同じ状態でしょうか。

お得だけを追い求めると逆に損をする可能性もありますので、適度に分散と集中をうまく使っていきましょう。

 

まとめます。

ここがポイント

  • ポイントサイトが乱立してどこがお得なのかがわからないですよね。
  • そういうあなたにポイントサイトの比較サイト2つです。
  • 「ポイント獲得ナビ」、「どこ得?」です。
  • どっちを使うかはお好みでよいです!

-ポイント

© 2021 極小なことからコツコツと